宮内庁ご用達・全国有名百貨店卸元

  • 0120-30-4440
  • 定休日:水曜日
桐たんすTOP > 

今月の納品事例

 

納品事例

箪笥の松本で商品を購入いただいたお客様の事例を紹介します。

10月27日(金)市川市 大橋様に総桐箪笥をお届けいたしました。

 

 

 

 

平成29年10月27日に納品しました。ご依頼主からは、お父様の箪笥を修理再生したいと要望がありましたが、納めるに当たりサイズの制約あがり、

箪笥の引出やお盆の桐材を使用しつつ、残りは新しい桐材を使用する今までに無い試みの一品でした。コンパクトですが、厚みのある存在感が出ております。

大橋様 ご注文ご購入頂きましてありがとうございます。

 

 

 

10月22日(日)文京区 T様に総桐箪笥をお届け

 

 

 

文京区在住のT様は、弊社のHPをご覧んになり、10月7日にご来店されました。
目的は総桐の背の低い整理箪笥の下見で、弊社ショールームの1階に展示中の新潟加茂の伝統工芸品である100cm巾胴厚下がり面4の2をお気に入り、2日後
の10月9日に正式にお買い求め頂きました。当作品は産地加茂でも有名な伝統工芸士 大橋勉が製作した物で最後の展示現品を正にお値打ち価格でご購入されました。

T様 ご注文ご購入頂きましてありがとうございます。

 

 

 

☆ 10月17日(火) 大安吉日に、新宿区の(株)のりこインターナショナル社長である村越のりこ様にリピートとして 総桐箪笥100巾6重赤&黒のチェストをお届け致しました。村越様は弊社にとり とても大切なお客様でございます。

 

ご購入頂いた村越様は四谷の地元では、有名な村越家(四谷三丁目町会長、他各役職を任命中)のご令嬢で、ご本人も会社の社長てして、また日台友好委員他、各役職を精力的にこなすスーパーウーマンで財界にも広い人脈を持つ女性です。今般は以前にご購入頂いた新潟加茂の伝統工芸品である総桐100巾のツーカラーチェストの追加注文で、洋間に最適な作品として非常に人気があります

 

村越様 ご注文ご購入頂きましてありがとうございます。

 

 

 

☆ 10月9日(月) 体育の日の祭日に、総桐で作製した書棚を北区のU様にお届け致しました。弊社のこれまでの特注や別注の歴史をみても、総桐で引き出し付の書棚を作るのは初の試みです。  

 

 

北区にお住いのU様は、以前にも弊社の組子ベッドをご購入されておりましたが、今般は、6月17日に来店されて、ご自分の寸法に沿った総桐の書棚のご注文を出されました。作品の上台は、本棚とされ、下台は右側に引き出し、左側に片開きの扉で内部に棚板を設けました。桐材に依る収納は中の物を湿気や害虫から守るので大切な書物を収めるのに最適と言えます。

 

U様 ご注文ご購入頂きましてありがとうございます。

 

 

 

☆ 10月1日(日) 渋谷区 N様に特別注文桐箪笥をお届けして参りました。     

 

 

今年の5月にご来店頂き、2タイプの中から1つに絞り、別注品で購入をご検討するとの事でした。翌月に御夫婦で再来店され、幅100㎝と幅75㎝で高さ194㎝の2棹の御注文頂きました。
産地は新潟の加茂で、その加茂の中でも指折りの作者の大橋 勉です。取っ手はブラックチェリーを採用しており、お部屋のインテリアにもマッチしています。この度は有り難うございました。

 

 

N様 ご注文ご購入頂きましてありがとうございます。

 

 

 

☆ 9月25日(日)快晴の日 渋谷区の三木様に本年秋の新作である総桐チェストを納品いたしました。当作品は新潟加茂の伝統工芸品で、弊社でも値ごろ感のある推奨品です。      

 

 

渋谷区で理容店を営む三木様ご夫妻が来店したのは8月7日の月曜日 弊社ショールームに展示中の数多い作品のなかから、オーソドックスでありながらモダンなデザインを取り入れた総桐の整理箪笥5の3をお気に入り、注文をお受け致しました。その後作製に約50日余で、今般無事にお納め致しました。現在桐箪笥の需要傾向は明らかに4~6段の整理=チェストになっております。

三木様 ご注文ご購入頂きましてありがとうございます。

 

 

 

☆ 9月11日(月) 豊島区宇都様へ桑材と桐材のコラボした衣裳箪笥を2棹 無事に納めて参りました。東京箪笥の趣を強く打ち出した当作品は、弊社のお奨めの自信作です。      

 

 

桐箪笥は今や新潟加茂の独壇場の感がありますが、古くは東京や埼玉で製造する「東京箪笥」が上物の作品として、有名でした。当桐箪笥は、現在ではとても貴重な桑材を桐箪笥の取手や前飾りや、縁回り、台輪や定規に採用した逸品とも言える秀れ物で(江戸)箪笥を継承した極めて高付加価値の高い作品です。

今般来店した宇都様は大事なお着物を多数所有する目的で何んと2棹ご購入されました。
本当に感謝の念に絶えません。

 

 宇都様 ご注文ご購入頂きましてありがとうございます。

 

 

 

 

☆ 8月31日 さいたま市・Y様に拭き漆仕上げのモダな                       5段チェストをお届けいたしました。      

 

 

Y様宅では、オーダー品1棹と削り直しの2棹の計3棹をご依頼いただきました。オーダー品は弊社ショールームのご来店され、拭き漆で仕上たモダンな創りの5段チェストを気に入ってもらい、そこから、高さを1段減らした4段のタイプで御注文をお受けしました。

 

 Y様 ご注文ご購入頂きましてありがとうございます。

 

 

 

 

☆ 9月2日 武蔵野市 牧田様に小袖四重をお届け致しまし            た。

 

8月31日にオーダー品(引出を展示品の5段から4段に変更)のお届けしました。今年の春頃にショールームに来店され、チェストタイプで購入を予定との事でした。金具をなくしたスッキリしたデザインで持ち手の部分がブラックチェリーを取付けており、かなりモダンなイメージです。昨年の秋より弊社で展示し始めた魅力ある一品です。

 

 

 

 牧田様 ご注文ご購入頂きましてありがとうございます。

 

 

 

 

☆ 8月26日 日野市 武藤様に丸盆仕様の衣裳箪笥をお届け         致しました。

 

8月26日に納品完了しました。今年4月頃に御姉妹で、弊社にて2棹ご購入いただきました。武藤様におかれましては、高さを抑えた衣装箪笥がご希望で、目が肥えてられ桐材も良い産地の品、丸盆仕様に金具も拘りがあり、1ヶ月が経ち漸く決定しました。新潟の加茂でも指折りの、作者・横山松雄の一品です。この度は、ご購入有り難うございました。

 

武藤様 ご注文ご購入頂きましてありがとうございます。

 

 

 

 

☆ 8月8日 市川市 野田様に収納力のある衣裳箪笥をお届                     け致しました。

 

8月8日納品して完了しました。今年の5月、野田様夫妻とお母様が弊社ショールームにご来店され、桐タンスをご覧頂きました。最初はチェスト型で探していましたが、収納力がある衣裳タンスに興味を持たれ、引越も多いので、幅100㎝のサイズが良いとの事。普通盆よりも板盆の方が内寸を有効的に使えるので、お奨めして決定しました。また、金具はシンプルですが、高級感のあるパール色を取り付けました。このシリーズは最近特に人気があります。 この度は、有り難うございました。

 

 

野田様 ご注文ご購入頂きましてありがとうございます。

 

 

 

 

☆ 7月2日 先勝の日曜日、快晴のもと、午前中に弊社四谷本店のご近所である須賀町の大澤様のお宅に木工一級技能士 茂野 貴夫の作品をお届けして参りました。

 

6月17日 弊社四谷本店ショールームに大澤様ご夫妻が、ご来店して、以前よりご入用希望でありました総桐衣裳箪笥を熱心に見学され、数多くのなかから、埼玉県川越市の桐職人 木工一級技能士である茂野貴夫の衣裳箪笥をご購入されました。
当作品は その価格から考察すると、非常にお値打品で残り2棹のなかの1棹でありました。現在、売れ筋の本流は洋風総桐チェストでありますが大澤様のように、伝統的な衣裳箪笥の需要も実に根強いものがあります。また製造する側からみても、この従来型 大洋(=衣裳)のご購入はとても嬉しいことであり、まさに桐職人の腕の見せ所でもあります。

 

大澤様 ご注文ご購入頂きましてありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

☆ 6月11日(日) 快晴のもと 船橋市兼岡様のお宅に新潟加茂と埼玉越谷の両桐箪笥の2大有名産地の作品を無事お届け致しました。作品は上洋下整理の兼用箪笥と吊洋下一です。

 

佐倉市在住の奥津様ご夫妻は桐箪笥について 深い商品知識とその必要性を認識しており、4月30日の初来店で娘様用の衣裳+整理の兼用箪笥と洋服箪笥をお買い求め頂きました。前記の如く、兼用箪笥は日本一の桐箪笥の産地である新潟加茂の伝統工芸士 横山松雄の
作で、洋服箪笥は埼玉越谷の同じく伝統工芸士 向佐清利の作であります。

奥津・兼岡様  ご注文ご購入頂きましてありがとうございます。

 

 

 

 

☆      納品事例  船橋市兼岡様

 

今の季節はまさに梅雨に入るか否かの、このタイミングでお納めできたことは、作品供給側としても、とても幸せであり9月迄の永い高温多湿のこの時期に是非、桐箪笥の利用価値を堪能して貰いたいと切に思うのであります。(松本 義明)

 

奥津・兼岡様 ご注文ご購入頂きましてありがとうございます。

 

 

 

 

☆ 6月9日(金)先勝の良い日に世田谷区 久保様へ 今年の自信の新作 100巾小袖10重をお届けして参りました。

 

 

5月29日(月)世田谷区在住の久保様がHPを拝見して初来店いたしました。久保様は高級なお着物を8枚所有しており、当作品の企画コンセプトである
極薄目の大引き出し10杯設定し良いお着物を単独で収納するという構想に共感しこの日は写真を撮りお帰りになりましたが、翌日の5月30日(火)お母上様が代金を持参してご購入となりました。当作品は大洋(衣裳)箪笥のお盆をそのまま大引きに改良した形で全ての大引き出しに手掛けを彫り込んで実用的かつ機能的にとても秀れた桐箪笥でございます。

 

久保様 ご注文ご購入頂きましてありがとうございます。

 

 

☆ 納品事例 東京都下 A寺 様

先日、久しぶりに法衣タンスを納品いたしました。幅120・奥行60・高さ195㎝ の堂々としたサイズの品の他に右横に幅50㎝の小振りなサイズの2棹です。

昨年の夏頃にショールームに来店頂き、大まかなサイズや仕様をお聞きして、こちらから2回訪問して現場採寸や金具などの細かい打合せをして漸く、この春に納める事ができました。
末長く、お使いいただければと思っております。

 

 

A寺様 ご注文ご購入頂きましてありがとうございます。

 

 

 

 

☆ 新品納品 世田谷区 M様

 

このタンスは新潟の加茂の朝倉家具で製造された整理箪笥で、彫込み式の抽斗で、金具が無くスッキリしたデザインが特徴なモダンた逸品です。

取手と台輪には欅を使っており、高級感があります。ショールームに来店され気に入られた様で、着物用にと、即決購入頂きました。

M様 ご注文ご購入頂きましてありがとうございます。

 

 

 

 

☆ 4月17日 大安吉日の月曜日に新宿区 K様に総桐洋風チェストの最新作である伝統工芸士 大橋勉の作品「欅取手桐チェスト」2棹納品致しました。

 

新宿区在住のK様は、高級なお着物や帯、和装小物を数多くお持ちで、その収納の為に1月17日初来店されてその場で弊社の1番新しい企画品である「﨔取手桐チェスト」を短時間でご用命されました。ご購入の理由としましては、新潟県津南産の最優良桐を伝統工芸士 大橋勉が丹精込めて造りあげたことと、非常に都会的で高感性のデザインの両面からでありました。この様なモダンでかつハイセンスな桐チェストは、ここ5~6年程前より急激に売れ始めております。

 

K様 ご注文ご購入頂きましてありがとうございます。

 

 

 

 

☆ 4月8日 友引の良日に川崎市曾田様へ新潟加茂の伝統工芸品 総桐胴丸夫婦箪笥をお届け致しました。当作品は 桐箪笥ご用命の正道であるご婚礼用としてお求め戴きました。

 

埼玉県在住の曾田様ご夫妻はご令嬢様のご婚礼用として新潟加茂の名匠で伝統工芸士である横山松雄の作品、総桐胴丸夫婦箪笥を去年の12月4日に弊社で注文されました。総桐の夫婦箪笥は、男箪笥、女箪笥のペアで構成されるご婚礼に最も久しいアイテムとて、かつ「寿」の代表的婚礼調達品として日本の伝統文化を継承する重要な構成物件であります。

近年、ご婚礼用として桐箪笥をお持ちになるお客様は減少しておりますが、やはり婚礼調達品として職人は斎戒沐浴の精神で丹精込めてお造り致しております。

曾田様ご注文、ご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

☆ 4月2日(日)春晴天のもと、渋谷区上原様へ伝統工芸の代表的形態の三五胴厚大洋下三(106巾衣裳箪笥)の総桐箪笥を無事お届け致しました。

 

 

世田谷区の上原様は同じ区内の呉服屋さんの紹介で、平成28年12月24日、弊社本店ショールームに来店されました。上原様は最近では貴重な従来型の衣裳箪笥をお捜しになり、新潟県加茂の伝統工芸士 横山松雄の作品をお気に入りまして、ご購入戴きました。当作品はロングセラーである106巾胴厚衣裳箪笥に弊社オリジナル企画の盆受け板や大引きに手掛け設定等々、機能重視のお奨め自信作であります。ここ最近の売れ筋トレンドとしては洋風チェストがまだ主流ですが、やはり総桐箪笥の本道である当作品をお求め戴くお客様には本当に有り難く思い、感謝の念に絶えません。

 

上原様 ご注文、ご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

1月22日 葛飾区 N様に総桐箪笥洋服箪笥・小袖箪笥をお納めいたしました。

 

 

昨年の11月N様のお母様が娘様の結婚のお祝いにとご来店されて整理箪笥と洋服箪笥を下見され、12月3日土曜日 娘様と再びご来店されて娘様のご希望をお聞きになり、今回の2棹に決定されました。
金具も娘様が藤に蝶に決定し完成を楽しみにされ、1月22日(日)午後快晴の中葛飾区の新居の2階に無事お納め致しました。

 

N様ご注文、ご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

1月吉日 墨田区 柳川様 和箪笥 大洋下一・特注小箪笥をお納めいたしました。

 

今回の納品は、新婚のお客様宅でした。昨年の8月に娘さんとお母様がショールームにご来店され、2棹を検討され、後日再来店され、逸品である新潟・加茂の田澤正一作の2棹をご購入して頂きました。木工一級技能士の資格をつ、加茂でも1・2の腕を持つ職人なので、末長くお使いいただけます。右側の小さめのチェストも、職人の技術がうかがえます。また、金具にも拘りをお持ちで、色々検討され、(パール調・嵐)色の品を取り付けました

 

柳川様ご注文、ご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

1月吉日 豊島区 I様小袖箪笥 5の3をお納め致しました。

 

今回の作品は、弊社オリジナルで小袖タイプでは、1番・2番人気のタンスです。お客様が来店された際、一目惚れされたそうです。福島県産の桐を使用して天板と保立は(内ほぞ組み)という江戸指物の難易の高い技術で仕上げいます。職人は、木工一級技能士の資格を持つ善村順治で腕には定評があります。

 

I様ご注文、ご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

12月25日 クリスマスの日に 町田市Y様に隅(角)金具付総桐箪笥をお届け致しました。総桐に金具を多数装着したのも趣気が有りお奨めです。

 

 

町田市在住のY様は以前より、民芸調の収納箪笥をお捜しでした。その対象となる商品は、岩谷堂を代表とする伝統工芸品の隅(角)金具箪笥でしたが12月17日偶然弊社の四谷2丁目本店ショールームに来られて、総桐箪笥に多数の金具が装着された当作品を1目見るなりお気に入りその場で即、購入されました。収納家具の最高峰である総桐箪笥にY様ご趣味の隅(角)金具装着のこの様な作品をこれからも、作製して参ります。

 

Y様ご注文、ご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

12月20日午後 川崎市U様に総桐昇り箪笥、大戸6の3をお届け致しました。世界最高級の品質を誇る会津桐を用いて、新潟加茂の伝統工芸士 高橋浩人が精心込めて作製しました。

 

総桐箪笥各種あるなかでも、従来型である大戸6の3は、大洋(衣裳)とは別の熱烈な愛好者がいらっしゃいます。この納品事例である川崎市のU様もそのお1人で

、収納箪笥は常に整理タイプ(引き出し仕様)をご愛用しており、今般も12月3日に弊社ショールームにご来店されて短時間のうちに昇り箪笥をご購入されました。
当作品は会津桐使用、伝統工芸士高橋浩人作製の優秀品を値ごろ感の有る価格でお売りしたもので、U様にとりましても非常にお値打品かつお買得品と言えるでしょう。

U様 ご注文、ご購入誠にありがとうございました。

 

 

 

 

12月19日 午後 府中市・T様に中洋下三をお届け致しました。

 

 

こちらの中洋下三は昔から親しまれている形です。
傷や割れが目立ちにくい焼桐(時代仕上げ)で展示している店は日本中探しても少ないですが、当社には様々な形の箪笥を展示しております。
T様には当社で色々な箪笥を見比べて頂きまして、ご希望に沿った提案、例えば一戸建ての二階の為二ツ重ね箪笥が多い中搬入のスムーズさを考慮して三ッ重箪笥を提案しました。数ある箪笥の中から見て頂き色々な提案が出来ますのも当社の特徴でございます。

T様 ご注文、ご購入頂きまして誠にありがとうございました。

 

 

 

☆ 11月27日 世田谷区阿部様へ 新潟加茂の伝統工芸品である総桐板目時代仕上げの整理箪笥2棹を無事納品致しました。最近この納品箪笥の様に桐の板目を時代焼きに希望するお客様が増えております。

 

世田谷区在住の阿部様は、8月28日に親子で来店されてご令嬢が使用される総桐箪笥を下見されました。来店された際は、今お使いの桐箪笥では着物収納が足りなくなったので、その側に新たにもう1棹ご購入したいとのことでしたので 私・松本が9月1日に阿部様のご自宅へお伺いして実際に設置場所やご令嬢様のご要望をお聞きしました。帰社後、作製する桐箪笥の図面を阿部様へ郵送後、正式なご注文を承りました。


その後、今使用中の桐箪笥も新しく作りたいご要望が入り晴れて2棹のご注文を承りました。納品は前途の如く、11月27日と相イ成りましたが、ここ最近はご自分だけのオリジナルとして阿部様のような板目の時代仕上げをご購入するケースが目立ちます。(板目はまさに引き出しのひとつひとつがオリジナルの模様を演出しております。

阿部様ご注文、ご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

☆ 11月26日 午前中 新潟加茂の伝統工芸士横山松雄の作品である 総桐胴厚総盆(1本立で大開き)を国分寺市I様のお届け致しました。

 

納品事例

 

国分寺市のI様は大のお着物愛好家として、着物収納に最適である大開総盆(本体のなかでは全てがお盆仕様)をお捜しでした。8月27日弊社ショールームにお越しになり従来の15枚盆の総盆の進化型である3種類のお盆を備えた新型総盆をお選びになりました。
(3種類 上段は板盆、中段は前くくり盆、下段は普通盆)
ご注文の総桐箪笥は、約3ケ月後の11月26日、弊社社員の手に依り、難無くお納め致しました。

 

I様ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございました。

 

☆11月19日 目黒区N様のお宅へ総桐箪笥100cm巾10重2棹をお届け致しました。 当日は午前中は雨天でしたが、納める午後には雨も止み滞り無く納品が済みました。

 

 

納品事例

 

目黒区在住のN様は、以前よりお着物が大好きで今般思い切って念願の桐箪笥を弊社でご購入されました。N様は、着物を多数所有は勿論のこと、帯も多くお持ちで、桐箪笥が1棹では収納不可能な状態で、2棹ご購入に依り、その悩みを解決されました。この作品は、同じ形ですが、表面の引き出しの仕様(時代仕上げ色)が異なり、それぞれの顔が違うことに依りまたそれも2つの気分や雰囲気が味わえる粋なものです。

 

N様ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

☆11月6日 秋晴れの下、足立区N様に総桐箪笥、正式名は三六胴厚大洋下六ツ割と言いますが、扉は最近、とみに貴重になった額度(かまち戸)仕様です。

納品事例

 

足立区在住のN様は、以前より桐箪笥の購入を検討していましたが、読売新聞の弊社の広告を見てご来店されました。(都内ですが遠方よりありがとうございました)N様は弊社ショールームの130棹以上の展示品の多さに驚きましたが、そのなかより、従来型衣裳箪笥で、高品質かつ値ごろ感のある当作品を選びました。現状に於いては、特に都内では洋室向きの桐チェストが全盛ですが、やはり日本古来の衣裳収納を目的とした、また桐職人の技が限りなく表現できる大洋(衣裳)箪笥の存在は大きなものがあります。

N様ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 

☆10月23日(日)先勝の日に、弊社の数多い新作のなかでも最大級のボリュームと機能を備えた123cm巾マルチ収納総桐箪笥を港区S様へお届け致しました。

納品事例

 

当作品は「箪笥の松本」完全オリジナルで、これまでの桐箪笥業界でも全く前例の無い秀れ物として、来店したお客様には驚嘆の声を頂いております。その企画コンセプトとしては、この1棹に着物は勿論のこと、和装小物、ウール、カシミヤ、他に湿気を嫌う全ての物(例えば革靴、バッグ、貴金属、掛軸、絵画、刀剣、等々)を収めることを目的としており、まさに何でも収納のマルチ箪笥です。この作品は、これまで4棹販売しておりますが、今般も来店したS様は1目見るなりその抜群の収納力に魅せられ、私の説明もわか数分間で購入を決意されました。

追伸:この作品のシンプルで上品な金具も最近の売れ筋のトレンドで以前の様な華やかな物は売れなくなりました。

S様 ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

☆10月15日 快晴の日に、大田区N様に総桐胴丸衣裳箪笥を無事納品して参り    ました。当作品は間口4尺(121cm)で最高級の胴丸仕様です。作者は新潟加茂  の伝説職人 有本一郎です。

 

納品事例

 

大田区在住のK様(女性様)は桐箪笥についての知識は大変に深く、また愛娘様のN様に念願の桐箪笥を持たせたく、その願望のもと、弊社に来店されました。
K様のご希望は、巾広で高級な衣裳箪笥、しかも高品質で有資格者の作品でしたので新潟加茂の木工一級技能かつ伝統工芸士である有本一郎の4尺巾胴丸大洋下三を見てお気に入り2度目の来店で購入を決意されました。
納品は大安の10月15日この日は快晴で、高級桐箪笥の納品にはまたと無い絶好の日でした。

N様 ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

☆9月19日 さいたま市 長島様に板目時代仕上小袖箪笥を納品致しました。

 

納品事例

 

7月31日 さいたま市在住の長島様親子は娘様の結婚のお祝いに桐箪笥を下見に来店され、小袖箪笥がご希望で最終的に2点に絞り込まれお納めしました板目時代仕上げ小袖箪笥をご購入して頂きました。
大きい引き出しには洋服・セーター、小さい引き出しには着物を収納されるとお聞きいたしました。

 

長島様 ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございました。

 

 

 

 

☆9月17日 連日 雨天候続きでしたが、当日は幸いにして曇り日で 杉並区佐々       木様にとても珍しい本会津桐の杢目時代小袖箪笥を納て参りました。非常に           希少価値の高い作品ですので是非記事・写真をご覧下さい。

納品事例

 

杉並区在住の佐々木様はご夫婦共々、桐箪笥に精通しいるお客様で5月21日初来店されて、弊社三栄町工場にあった江戸小紋入総桐杢目時代仕上げ小袖箪笥をお気に入り、この杢目で小袖整理箪笥を希望されました。正直申しますと、本会津産の良質な杢目材は、とても貴重で今では皆無に近い逸材=銘木でありますが、新潟加茂の田澤木工が運良く所有していたので分けて頂き作製致しました。杢目は、佐々木様のお好みのグレー時代色に仕上げて金具は江戸風でシンプルでありながら、かつ上品な笹座の丸釻に致しました。当作品は写真でも判る通り素晴らしい出来上がりで、会津産の杢目は在庫が全て無くなりましたので、もう2度と作ることが不可能な逸品であります。

佐々木様ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございました。

 

 

 

☆9月6日 残暑のなか、小金井市 渡部様に、新作、106巾胴厚大戸6の3を  納品致しました。この昇り箪笥は洋風チェストが主流の今でも実に根強い人気   があります。    

納品事例

 

小金井市在住の渡部様は、数多くのお着物や帯他を所有しており、必然的に収納力に秀れている大戸6の3、通称昇り箪笥に注目が集まりなかでも その材料と技に定評のある伝統工芸士横山松雄の作品がお気に入り 8月7日ご来店して下見されて2日後の8月9日にご注文を戴きました。この昇り箪笥は、現在の大洋(衣裳)箪笥が誕生する明治時代より遥かに以前より愛用されていた伝統的形態で今でも桐箪笥の主力商品の代表的存在です。

渡部様ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

☆8月7日 晴天で大安の日曜日に、新宿区 H様に、弊社ショールームの総桐チェストに於いて、現在ベストセラーを更新中の伝統工芸士皆川繁之が製造を手掛けている彫り込み取手の整理箪笥をお納めして参りました。


納品事例

 

 

新宿区 H様に納品した100cm巾総桐8の2チェストは、展示中の6の2チェストに大引きを2杯追加した特注品ですが、この6の2チェストは、出品当初から好評でしたが、2014年きものサロン秋冬号のお誂え逸品収納の特集に取り上げられてからその売り上げ(販売件数)が急増して、2年間、弊社ショールームのなかでは1番のセールスを記録中であります。
この作品の特長は、都会的ハイセンスなデザイン、シンプルイズベスト 和室洋室どちらにも適合、黒の棚板のポイント加えて加茂の伝統工芸士皆川繁之が桐材を吟味して丁重に作り上げる・・・等々数多く揚げられます。新宿区 H様も、来店されて1目(ひとめ)で気に入られ、展示品の形の別注で8の2にされました。

 

H様ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

☆8月6日 川崎市 Y様に角金具付桐箪笥をお納めいたしました。


納品事例

 

当作品は加茂では貴重な完全手打ち金具職人 田中信夫製作で漆塗りとの相性も秀逸です。
完成までに数ヶ月を要する気の遠くなるような工程を経て当社へ入荷したところ角金具付の桐箪笥に興味を持たれたY様にグッドタイミングでご提供出来ました。
今回、ご結婚のお祝いとしてお嫁様のお婆様よりプレゼントされました。 お幸せに

川崎市 Y 様ご注文及びご購入頂きまして誠ありがとうございます。

 

 

☆8月2日 豊島区鈴木様へ 総桐箪笥の本流、伝統工芸の代表作である大洋下三(衣裳収納箪笥)と当作品用にあつられた油単を納品いたしました。


納品事例

 

桐箪笥の業界に於いて、ここ最近はこれまでに永年販売の要であった大洋下三(上台はお盆入りの衣裳収納、下は大引き出し3杯)よりも住宅事情に依り洋室に適合する背丈の低いチェストが売れておりますが、やはり、桐箪笥と言えば永年の伝統工芸に培われて来た大洋下三です。製造する立場として今般の鈴木様の様に従来型 大洋下三をご購入されるお客様は今の御時勢でとても貴重でまさに感謝の気持ちで一杯でございます。
(何故なら、造る職人の本当の技は、チェストではなく従来からの大洋型により強く反映されますので・・・)

 

豊島区 鈴木様ご注文及びご購入頂きまして誠ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

☆7月30日(土)晴天のもと 文京区の余語様のお宅に 新潟加茂 伝統工芸士皆川繁之の作品 特注100巾7の2、彫り込み取手の総桐チェストを納めて参りました。


納品事例

 

文京区在住の余語様は母上様、御令嬢様の親子共々、大の着物愛好家で特筆すべきことは御令嬢様は、過去に「着物女王」の栄冠を獲得していることです。


今般は、友人のご紹介で5月4日に弊社ショールームにご来店頂き下見をして、5月22日再度お越し頂きまして、最近、弊社ショールームの1番人気である伝統工芸士 皆川繁之の作品 100巾6の2彫り込み取手の特注で、大引きを1杯追加した100巾7の2をご注文されました。

 

また、上台の天板に20mm厚のMDF天板も追加され余語様のオリジナルの作品として造作したことも追記しておきます。

 

余語様 ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 

☆平成28年7月18日 中央区 A様に赤&黒に塗り分けた洋風な総桐チェストを納めました。なおA様のご要望に依り、MDFの天板を作り、納品時にチェストの上に載せて来ました。


納品事例

 

中央区月島在住のY様は以前より娘様のA様に、後世迄使える様にと、総桐箪笥を捜しておりましたが、5月3日弊社ショールームにご来店されて、新潟加茂の名門「山田工芸」の赤&黒総桐チェストをお気に入り、同月の22日に再度ご来店され、購入契約を承りました。
総桐箪笥はハンドメイドにつき、約2ヶ月の日数を頂きまして、晴れて7月18日の祭日の友引の日に弊社社員2名の手で無事にお納め致しました。当チェストは5~6年前に企画、作品化しましたが、洋風かつ上品な色調でまさにロングセラーの定盤となっております。

A様 ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

☆平成28年7月16日 新品納品 港区 N様


納品事例

 

 

この作品は巾121cmでいわゆる四尺箪笥と言われています。収納力抜群で着物、帯、和装小物までまとめてしまえます。従来型の3尺五寸(巾106cm)
箪笥と比較しますと、余分に桐材を用意する為、今では展示で見る事も少なくなった四尺箪笥は貴重です。当社ショールームでは様々なサイズ・タイプの箪笥をご覧いただけます。

 

N様 ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

☆平成28年7月17日 新品納品 東京都 M様


納品事例

 

この作品は、埼玉県・伝統工芸士の向佐清利作であり、巾107.奥行46 高さ176 cmの時代仕上げ・胴厚仕様で存在感抜群です。収納に関しても、着物に限らず、セーターなど厚みのある物を納める事に適しています。また、小物の分別にも力を発揮します。最近では、カバンなども収納される方がいらっしゃいます。末長く御利用できる桐タンスです.

 

M様 ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 

☆平成28年6月28日 新品納品 世田谷区 T様


納品事例

今回のご依頼は、新居に新しく高品位の桐タンスをお求めでした。弊社ショールームに来店頂き、展示品の中でも、逸品とされる新潟・加茂でも指折りの職人である、木工一級技能士・田澤正一の品が手懸けたタンスに一目惚れして、同じ品を作る事になりました。桐も最良の部類に入るものを使用し、仕込みも絶妙に仕上ました。また、金具はお客様のお好みで、宮内庁型のパール調の品のある品を選ばれました。トノコ仕上には、抜群に相性が良いです。

 

T様 ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 

☆平成28年6月24日 江戸小紋入りの杢目小袖箪笥を世田谷区 井出様にお納め致しました。この作品は3つの大きな付加価値を有する素晴らしい逸品です。

納品事例

 

世田谷区在住の井出様は高付加価値のある最上質な桐箪笥をお捜しでした。
今年の5月4日 総桐箪笥業者を数軒下見して弊社にお越しになり三栄町の工場で出来上がったばかりの「江戸小紋入り杢目小袖衣裳箪笥」を見られてとても気に入りすぐにその場でご購入を決断されました。
当作品は①新潟加茂のNO1桐職人である木工一級技能士 田澤正一の作②本会津のとても貴重な杢目を使用③江戸小紋で有名な老舗「松網」の伝統工芸士 砂川健一のいわれ小紋柄を採用という3つの高付加価値のあるまさに逸品で、金具も江戸好みのシンプルな物に致しました。

 

井出様 ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

☆平成28年6月20日 午前中に 神奈川県在住の住友様へ木曽漆芸の秀逸した貴重な作品(100巾6の2 本体ウルミ乾漆、引き出し洗朱呂色)を納品致しました

納品事例

 

鎌倉にお住いの住友様、とても和家具 特に漆に精通した方で弊社には4年前に来店されました。その時は各店を下見でご自分の気に入った桐箪笥をお捜し中でした。
弊社には今年の3月28日に再来店されて、熟考の末、新潟加茂の伝統工芸士皆川繁之が桐箪笥の木地を造り、漆塗装を木曽漆芸家かつ漆塗装伝統工芸士の笹部清志に依頼することになりました。作品は、本体はウルミの乾漆、引き出しの前板は洗朱(あらいしゅ)の呂色仕上げで、写真でも分る通り素晴らしい出来上がりです。

 

納品は晴れて6月20日の午前中と決まりました。
  
住友様 ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

☆平成28年6月11日 品川区 林様に高品質ローチェストをお届けいたしました。

納品事例

 

総桐箪笥はどのような幅・高さでもお作り出来ますが、林様は高さ低めで品質の良い総桐箪笥をお捜しでした。三点ご紹介しましたが、この箪笥は弊社大宮工場の宮内庁指定職人かつ木工一級技能士である善村順冶作であります。
内ホゾ組などの江戸指物の最高技術を駆使しております。「良い品をより永く」

 

林様ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

✩ 最近では貴重なご婚礼として総桐箪笥を夫婦でご購入された八王子のY様へ5月26日に無事お納め致しました。

納品事例

 

総桐箪笥はもともとご婚礼の際に用意される婚礼調度一式のなかでも中心的、核心的存在でしたが、近年その傾向は減少してきておりました。今般のY様はご婚礼にあたり正統派として、また古式に乗っ取り弊社にて夫婦(衣裳箪笥と整理箪笥)の総桐箪笥をご購入され5月26日大安の吉日の午前中に弊社社員の手に依り滞り無く納品されまた。この桐箪笥は弊社大宮工場の宮内庁指定職人かつ木工一級技能士である善村順冶の作であります。(特に衣裳箪笥は史上初の7つの隠し箱を設けております)

Y様 ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 



 

 

 

 

✩ 5月21日 快晴のもと、港区H様に最近では珍しい昇り箪笥をお届けしまし た。作者は新潟加茂の名匠田澤正一です。

納品事例

 

港区在住H様はまだお若いのに桐箪笥の特長(防湿、防虫、防火防水、再生可能等々)を熟知しているお客様で今般は収納力抜群の大戸6の3(通称昇り箪笥)をご希望で1生に1度の高価な買い物として高品質、高精度の作品をお捜しでした。弊社に来られたのは3月3日で、私・松本は新潟加茂のNO.1の誉れ高い木工一級技能士 田澤正一の作品をお奨めしたところ、とても気に入り3月21日の春大売出し中に再度ご来店して成約されました。お届けは前途5月21日無事にお納めして参りました。

 

H様ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

✩ 5月9日 杉並区K様に従来型大洋下三(衣裳箪笥)を納めました。弊社では        熊本震災後も、引き続き従来型も売れております。

納品事例

 杉並区のK様は大の着物愛好家で自他共に認める存在であります。今般は、その溢れたお着物を6月の梅雨前に納める桐箪笥を求めて5月2日にご来店されました。4月の熊本地震の後は家具の転倒などの為、桐箪笥も小袖やチェストの背丈の低い物が売れておりますが、K様は「大は小を兼ねる」「収納力重視」の信念に依り、従来の型の大洋下三をご購入されました。

このK様の心意気に心から感服致し納品時には、前側転倒しない作業をしっかりと行って参りました。

(桐箪笥は従来品でも背丈は173cmなので、壁側に少倒す設置をすれば、他の家具より遥かに、転倒する可能性が低いのが実証されております。

 

k様ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

✩ 5月8日横浜市港北区日吉のO様に加茂の名門山田工芸の上質な総桐整理箪笥をお届けしました。 

納品事例

 

 

横浜市日吉在住のO様は平成27年5月に初めて弊社本店ショールームに来店、以前より洋室に置くお洒落な総桐チェストをお捜しでした。その時は3~4作品を購入候補としましたが、去年秋に新しく企画・作製した新潟加茂の名門かつ老舗メーカー山田工芸の総桐整理箪笥を、今年の2月6日、再度来店した際にご覧になり一目でお気に入り購入と相イ成ました。
その後、はれて平成28年5月8日快晴のもとO様のお宅に納品させて頂きました。

 

O様ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

✩ 平成28年4月11日(日)著名な家具デザイナー平社直樹の傑作「ザ・ムーン」を中央区高橋様にお納め致しました。

 

納品事例

平成28年4月10日(日)晴天のもと、平社直樹の代表作「ザ・ムーン」を高橋様の寝室に納品致しました。中央区在住の高橋様はとても感性の秀れたお客様でオーソドックスな総桐の整理箪笥やチェストにはおおよそ興味を示さず、この「ザ・ムーン」か同じ家具デザイナー平社直樹の作品でイタリアのミラノサローネに出品して大好評だった100巾ローチェスト(商品代¥600.000)の2機種がお好みで4月初め弊社ショールームに再度ご来店して最終的にこの両作品に於いてよりデザイン性に優れて、かつ芸術的評価の高い「ザ・ムーン」を選ばれました。近年、総桐箪笥は、従来の様に、単に収納するのを重視した購入動機から、デザインや外観にこだわる傾向が強くなってきており、このザ・ムーンはまさに専門の家具デザイナーの頭脳と企画を必要とした好例であります。このトレンドは今後、益々強くなると推測致しております。

高橋様ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

✩ 平成28年4月8日 江戸川区 N様に埼玉大宮工場の宮内庁指定職及び木工一級技能士 善村順冶の作品 2棹をお届け致しました。

 

納品事例

 


 平成27年8月下旬、真夏の暑いなか、江戸川区のN様が以前より購入を希望していた総桐箪笥の下見の為、本店ショールームに来社されました。この日は急ぎでは無い為 弊社ショールームと工場の多くの桐箪笥をゆっくり、かつ慎重に見て帰られました。 それから4ヶ月後の12月20日、再度来社され、埼玉大宮工場の作品が気に入られ工場長 善村順冶にその作製を依頼されました。年が明けて、今年の4月8日晴天の日 弊社豊川と生田目の2人で滞り無く納品いたしましたことを報告させていただきます。
 

 N様ご注文及びご購入頂きまして、誠にありがとうございます。

 

 

 

 

平成28年3月12日 品川区 M様へ 総桐10重整理箪笥2棹をお届け

 

納品事例

大手呉服業に勤務するM様は仕事上また趣味でお着物と帯は多数お持ちです。1棹の桐タンスに着物と帯を同時に同場所に収めるのは、お互いの巾、厚さが違う為、無駄が生じるので着物愛好者の悩みの種ですが、M様の様に着物収納と帯収納を別々の桐タンスに収めるのが最良す。またお揃いで並べると見た眼にも、非常に栄ます。M様のこの判断はまさにベストチョイスと言えるのでしょう。

M様 ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 

平成28年3月8日 中野区 I様へ 特注小袖箪笥をお届け

 

納品事例

 

中野区I様は、とても桐箪笥に精通している方で、来社された際も玄人並みの見識と鋭い質問攻めに私・松本も真剣にご対応致しました。ご注文の桐箪笥は、I様のお好みや形や引き出しの割りふりで、桐材から作り上げました。
また金具もこだわりをお持ちで丸座丸かんをやはりお好みの寸法とメッキでご注文されました。

最近のお客様、特に女性の方は以前の様にこちらにお任せするという買い方では無く、お客様自身が本当に知識を持ち、かつ学習されており、ご購入も十分にご納得と理解を得て行うものであり、私達販売する側もより正確な知識と丁重な説明が求められております。

I様 ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 

平成28年3月5日 北区 小川様へ 漆塗 総桐チェストをお届け

 

納品事例

 

北区小川様は以前より洋室におけるお洒落な桐タンスを要望しておりましたが、平成27年10月11日、弊社のホームページを見てご来店されました。
その祭、新潟加茂の桐職人、伝統工芸士 皆川繁之が木地を作り、長野県木曽の漆芸家であり漆塗伝統工芸士 笹部清志が塗り上げた本体黒色呂色、引き出しが赤色呂色の作品を大変お気に入り、11月15日再来店して、ご自分の希望する脚付き5重の完全洋間向きの形で注文されました。

製作に約2ケ月半を費して、素晴らしい作品が出来上がり、晴れて今年の3月5日に納品となりました。


北区 小川様 ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

平成28年2月23日 新宿区 K様へ 79巾時代上衣裳下6をお届け

 

納品事例

 

 

新宿区在住K様は大の着物愛好家ですが、お住まいに大きなタンスを置くスペースが無くその収納にお困りでしたが、着物を三ツ折にして納めることににして、タンスは間口を帯タンス並みの79cmに致しました。確かに呉服屋さんから受け取る際は着物は三ツ折りが通常ですのでK様はここに着眼した訳です。今回の作品は特別注文で本体は濃茶の塗装、引き出しは赤色の時代、取手は木取手採用いうモダンで高感性の桐箪笥で洋室と和室両方に適合する秀れ物です。

 

新宿のK様 ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

平成28年2月22日 杉並区 M様 漆塗総桐整理箪笥お届け

納品事例

 

杉並区在住のM様は、千代田区麹町に会社を持つ社長様で、以前より高付加価値の総桐箪笥を探しておられました。M様が弊社四谷シュールームにお越し頂いたのは平成27年10月22日で数多い展示品の中でも、漆塗り
整理箪笥をお気に召され、同月30日に再来店して、展示品から2回り大きな寸法でご注文されました。

当作品は、新潟加茂で木地を作り木曽の漆芸にて仕上げた弊社の高級品の代表作、かつ自信作で、本体は黒色の乾漆、引き出しは赤色の呂色(磨き)で、京風の趣きと、彫り込み取手のモダンが、見事に調合した桐箪笥です。

※木地 新潟県加茂 伝統工芸士 皆川繁之作
※漆芸 長野県木曽漆芸家 伝統工芸士 笹部清志作


杉並区 M様 ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 

引き出しの中 工場中での撮影

金具

抽斗裏のからくり

平成28年2月21日 特注総桐洋服箪笥2棹納品

 

納品事例

 

☆ 平成28年2月21日(日)神奈川県大磯の加藤様宅へ 特注総桐洋服箪笥2棹を納品いたしました大磯の高台に豪邸を構える加藤様は平塚にカトウ工機((株))を営む会社の会長様で、今度住居をリフォームされて桐箪笥も新調されました。桐箪笥は、上下の洋服を掛けられる二段式の洋服収納で、その為に総高を200cmにいたしました。

弊社としましても、桐材の厳選から製造迄、自信を持ってお勧めするには自のら眼で材料を吟味、また製造工程を検証する必要に鑑み埼玉大宮の横溝製作所に依頼しました。結果として素晴らしい作品が出来上がり、2月21日無事に納めることができ加藤様もとても喜んでおられました。

加藤様 ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

平成28年2月20日 世田谷区 鈴木様 超ド級何んでも収納マルチ箪笥

納品事例


昨年の秋、私・松本が10数年程度前に1度試作して商品化したところ、大好評を頂いたマルチ収納箪笥の改良型を改めて商品化しましたが、以前にも増して更なる好評を得て、まさに作る早々(完成する早々)から売れております。

今般は当商品の2棹目の納品で、世田谷区の鈴木様宅へ 2月20日、無事お届け致しました。
このお客様も、やはり来店してマルチ箪笥をご覧になって一目惚れ、かつその巨大で幅広い収納機能に共感し、すぐに購入を決められました。

 

マルチ箪笥の商品詳細はHPをご覧ください

 

鈴木様 ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

油単を掛けました。

金具

抽斗裏のからくり

油単を掛けました。

金具

抽斗裏のからくり

2016年 1月15日 総桐新作7重チェスト

納品事例

中野区F様は数年前より、大事なお着物を収納する総桐の整理
箪笥をお捜しになっておりました。


今般、弊社に於いて平成28年度新春の大売出し(1月10日より17日)にお越しになり、新作のお洒落な総桐のチェストをお求めになりました。


この作品は、新しく型を起こした箱引手に梅の絵図を入れた金具と、本来の同色の仕上がりがポイントで非常に都会的ハイセンスなチェストで、F様も一目で気に入られました。

中野区F様ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年 1月14日 特注総桐ダイニングセットと赤&黒の総桐チェスト

納品事例

新宿区 藤沢様へ特注総桐ダイニングセットと赤&黒の総桐チェストを納めました

新宿在住の藤沢様は現在商工会議所や法人会で重要役員を日々精力的に
こなしているスーパーウーマンです。
またお住まいがら、インテリアに対する感性はとても鋭いものがあり、今般
弊社に総桐でカッシーナ風の黒塗ダイニングセットを強く要望されました。
また、黒が基調ですが、ダイニングセットのすぐ側にやはり弊社から
漆塗りの黒&赤10重チェストも購入頂きました

写真① ②

 

藤沢様、ご注文及びご購入頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年4月23日 修理・リフォーム 大戸6重

納品事例

船橋市にお住まいのお客様(A様)

 今回は2竿目の修理のご用命をいただきまして伺いました。もともとがしっかり製作されたたんすでしたが、金具があたる部分などがトノコが剥がれていましたので柾板を張替えて金具をすべて交換して時代仕上げにいたしました。

 

 大変お喜び頂きまして、その時にたんすのお写真を撮らせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年11月8日 埼玉大宮 伝統工芸品  衣裳・整理たんす 木工一級技能士 善村順治

納品事例

埼玉県にお住まいのお客様(A様)

 埼玉県 A様に納めた総桐の胴丸衣裳たんすと整理たんすです。

作品はご依頼主G様のご要望に依り総巾210cmの空間に2棹納める事になりましたので衣裳は着物が収まるように110巾の胴丸、内部は今1番人気の板盆と普通盆の両仕様、また同伴する整理たんすは、帯やその他小物類が収まる様に90巾の胴丸にいたしました。背丈は、お部屋に設置して圧迫感のない110cm高に抑え、実際にお使いになるA様が特にこだわったのはたんすの顔でもある金具でピンクがお好みなので最高級の手彫りコスモス東雲色に致しました。

 

 

 

 

 

 

2014年9月9日 新潟加茂 伝統工芸品  衣裳たんす

納品事例

鎌倉市にお住まいのお客様(O様)

 今回納めさせて頂いたお客様は御夫婦ともに建築士とインテリアコーディネーターをしていらっしゃるので、伺ってみてさすがの一言に尽きました。納めたたんすが北欧インテリアのお部屋にマッチするよう考えられていて、桐たんすの将来の方向性が見えたようでした。

 

2014年1月28日 修理・リフォーム 大戸四ノ三

photo

中央区にお住まいのお客様(Y様)

 このたんすは70年前のお祖母様のお嫁入り道具の一つを修理リニューアルした物で金具も全て外してメッキをし直して元の色のトノコ仕上げに致しました。割れなどの修復箇所はありましたが、たんす自体の歪みなどがありませんでしたので最終的に仕込み作業を行っていくと気密性が復活して引出しを入れると隣の引出しが飛び出してくる状態に戻りました。

 

 

2014年2月1日 修理・リフォーム 中洋三ノ三

photo

横浜市にお住まいのお客様(S様)

もともとは、中洋下三と言われる3段重ねのたんすの1段目の引出しの部分に天板を付けてテレビ台に作り変えて上2段の下に台輪を設けて1つのたんすを2つに分けてお使い頂けるようにリニューアルいたしました。

 

 

2014年2月18日 修理・リニューアル 大戸五の三

photo

世田谷区にお住まいのお客様(I様)

四谷の箪笥町でご購入になったたんすをお姑様から譲り受けてお使いになっていた物を今回米寿のお祝いに修理のご依頼を頂きました。

 

2014年3月7日 修理・リニューアル 小袖チェスト 大開き

photo

埼玉県にお住まいのお客様(K様)

二段重ねのたんすの上台のみを、リニューアルしました。
二段重ねだと、茶室をイメージしたお部屋だと威圧感があり、扉のある上台を利用する事で、和の趣が出せたと感じています。
仕上げは、時代仕上げでも、少々難しい白っぽいタイプを選びました。

 

2014年3月15日 新潟加茂 伝統工芸品 小袖チェスト 大開4割

photo

横浜市にお住まいのお客様(M様)

和室に合う小粋な小たんすをお客様の希望で作製しました。
赤と黒のコントラストで尚且つ、コンパクトな逸品です。
上には、小物収納のできる小抽斗が二杯と中央には、赤の扉を設けて、人目を惹く物に仕上げました。仕上処理には、拭き漆を用いており、光沢が長続きします。

 

2014年4月24日 新潟加茂 伝統工芸品 総桐胴厚総盆

photo

目黒区にお住まいのお客様(T様)

総盆で三棹作製しました。会津産の超優良桐を仕様し、木工一級技能士による作品です。
価格はお任せでしたので、最高級の桐で職人も超一級で丹精こめて仕上げました。
三棹並ぶと迫力がありますが、お部屋が広いので、バランスも保っています。

 

2014年5月6日 新潟加茂 伝統工芸品 総桐小袖大開衣裳

photo

世田谷区にお住まいのお客様(M様)

1竿に見えますこの桐たんすですが、4竿別々のたんすで下の2竿を去年お納めさせて頂いたのですが一年たった今ではお着物が予定よりも増えてしまったそうで、弊社に同じサイズで上に重ねられるようにとのご用命を頂まして、写真は4竿を重ね終わった後の写真です。

 

2014年6月10日 修理・リニューアル 中洋二ノ三

photo

調布市にお住まいのお客様(S様)

ご自身の婚礼の品で以前のトノコ仕上げではなく時代の4番色に仕上げました。今回は新築の入居に合わせて納品させて頂きましたのできれいになったたんすが白い壁に栄えていました。

 

2014年1月15日 新潟加茂 伝統工芸品 金具たんす 小袖5重

納品事例

世田谷区にお住まいのお客様(O様)

 金具たんすを時代仕上げに致しました。今回お納めさせて頂くのは和室ですが、1年後にお引っ越しが決まっていて、お引っ越し先では洋間の明るいお部屋だと言うことをお伺いしていましたので、時代の1番色で仕上げさせて頂きました。

 

商品に関するご質問など
お気軽にお問い合わせください!

0120-30-4440

定休日:水曜日、営業時間:AM9:00~PM6:00

都内最大級の
四谷ショールーム

四谷ショールーム

定休日:水曜日
営業時間:AM9:00~PM6:00
駐車場有 [MAP]

お気軽にお問い合わせ下さい。

0120-30-4440

メールでのお問い合わせ

加茂の組合員シール

加茂の組合員のシールが
品質の証しとして貼られます。